インターネット広告はブログで成り立つ

インターネット広告というものは、ブログをしている人の広告のことだと思う。
インターネットは、そもそも情報発信や情報を得る場だったが、最近はコミュニケーションを取るブログがとても人気である。
ブログには、色々な種類があり、ブログをしていてPVなどのランキングが上位の人をブロガーという。ブロガーのブログでインターネットの広告を出し、アフィリエイトとして報酬を得る仕事がある。これは、気軽にでき、ウィンウィンの結果が得られる、素晴らしいインターネット広告の魅力であると思う。
また、Yahoo!などのホームページのサイドにある、広告。あれもインターネット広告であり、広告を出してもらっているほうがお金を支払っている。高い金額を出した人(会社)から、目に付きやすいところに設置されており、広告を出してあげる人(会社)も儲かり、これもウィンウィンである。